PERFECTION

シェルティとコリーとヒトこども2匹のおかあちゃんの日々のつぶやき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
image_20130718103244.jpg
生後42日目!

特になんの記念日でもないけど。


市から助産師さんが家に訪問してきてくれました。
赤ちゃんの様子と母親が鬱になってないか(多分こっちがメイン)を
見にきてくれます、無料で。
ものすごく優しい助産師さん!
久しぶりにダンナ以外の人間とたくさん喋れて癒された〜(^O^)
鬱ってないつもりだけど、人(大人)と話さない日が続くと微妙にダメだねえ。


助産師さんといえば、今回の出産に付いてくれた方は沢山おしゃべりする
優しいおばあちゃんで
産む直前まで笑わせてくれる方でした。
そういう人ばかりと思ってたんだけど、出産初体験だったコーリンの時は
全然違ったのですよ。

前回は、ニコリともしない厳しい表情をした家政婦のミタみたいな助産師さん。
途中ずっとついてたダンナを「旦那さんがいると精神に甘えが出て産まれにくい」と部屋から
追い出し、ガクガクの私にスクワットしなさいだの無表情で指示。
必要以外のことは一切喋らない鬼教官みたいな方でした。
13時間でやっと産まれたコーリンを取り上げてくれて、初めて微笑んでくれてね…
産んで嬉しいのと助産師さんの笑みが嬉しいのとでダブルでこれが…!
今までの鬼教官キャラは全部前振りだったのかと思いましたねー。
こうやって書くとテンプレだけどね、こっちは極限状態なので泣いちゃうわよ。


ま、多分鬼系助産師さんのが珍しいんだと思います。
あの状況であのキャラに会ったら逆ギレする妊婦さんも多いと思うもん。
チェンジかける妊婦さんもいるんじゃないかな。
私は絶望しつつ、出産とは試練なのだなと勝手に思ってました(^◇^;)

今思うと、鬼系のが記憶には残るよね。
多分死ぬまで忘れないな〜

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

レンヂ

管理人:レンヂ
座右の銘は
「足らないくらいがちょうどいい」







07  06  05  04  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。